れんこん

手間入らずで具だくさん☆豚汁

れんこん 豚汁

寒い時期に体が芯からあったまる豚汁は、
子どもから大人まで人気のメニューです。
具だくさんな一椀はそれだけでひとつの立派なおかずに。
根菜たっぷりの水煮パックを使うと
野菜の下処理いらずで手軽においしい豚汁が完成します。

<材料> 4人分
豚薄切り肉 ------250g
根菜水煮パック(れんこん/ごぼう/にんじん)------半袋
れんこん玉------12〜15個
油揚げ------半枚
長ネギ------1本

ごま油------大さじ1
だし汁------5カップ
味噌------大さじ3.5〜お好みで調整


<作り方>
1.
肉を適当な大きさに、油揚げは短冊に切ります。

2.
鍋にごま油を熱し肉を炒めます。
肉の色が変わったら根菜を入れしばらく炒めます。
そしてだし汁を加える。

3.
灰汁をとりつつ野菜に火が通るまで15分程煮ます。
途中でれんこん玉を入れ、最後に味噌を溶かし入れて、刻んだネギを入れて完成です。


<ワンポイント>
おいしいけれども皮を剥いたり灰汁をこまめにとったりと
下処理に時間がかかる根菜類。
水煮をひとふくろ冷蔵庫にストックしておくと便利です◎




------------
このレシピで使った食材
------------
れんこん玉
http://ren-maru.com/products/deli/rendama/index.html
モチモチのれんこんの食感を、
まあるく丸めて手軽に味わえるように。
料理の主役にも脇役にもなる、
冷凍庫にあるととにかく便利な食材です。

徳島産ミックス野菜(れんこん・ごぼう・にんじん)
http://ren-maru.com/products/material/mizuni/mix_vege300.html
徳島産れんこん・牛蒡・人参などの根菜の水煮です。
素材のれんこんは、四国徳島 鳴門で収穫されたもののみを使用。
吉野川の豊富な水、温暖な気候、粘土質の土壌で地中深く大切に守り育てられた「鳴門れんこん」は食べればシャキシャキと歯切れがよく、口ざわりもやわらか。
野菜を洗う、皮を剥く、切るの手間がいらないので
「時短レシピ」にも活躍してくれます。


レシピブログ
| main |