れんこん

絶品!れんこんと野菜たっぷり炒飯



<材料> 2人分
ごはん------茶碗2杯
たまご------2個
豚バラ薄切り肉------100g
れんこん(水煮でもOK)------80g
たまねぎ------1/2個
にんじん------1/4本
ねぎ------10cm

◎しょうゆ------小さじ1
◎オイスターソース------小さじ1.5
◎鶏ガラスープの素------小さじ5

塩・胡椒------少々
ごま油------少々
サラダ油(炒め用)------小さじ1



<作り方>
1.
肉は小さく刻み、野菜はみじん切りにしておきます。

2.
◎印の調味料を合わせておきます。

3.
フライパンにサラダ油を熱しまずたまねぎが透明になるまでよく炒ます。
そして豚肉、れんこん・にんじん、ねぎの順に炒めます。

4.
野菜と豚肉がいたまったら、ほぐしたたまごをフライパンへ。
ざっと混ぜて半熟のうちにごはんを入れて炒めます。

5.
よく炒めあわせたら、◎印の調味料を回し入れて、
塩胡椒で味を調え、最後にごま油で香りづけしてできあがりです!


<ワンポイント>
オイスターソースと鶏がらスープの素がワンランク上の味に仕上げてくれます。
れんこんは水煮でもOK!
冷蔵庫に残った野菜でいろいろ試しても◎


------------
このレシピで使った食材
------------
徳島産れんこん水煮スライス
http://ren-maru.com/products/material/mizuni/tokushima_slice100.html
素材のれんこんは、四国徳島 鳴門で収穫されたもののみを使用。
吉野川の豊富な水、温暖な気候、粘土質の土壌で地中深く大切に守り育てられた「鳴門れんこん」は食べればシャキシャキと歯切れがよく、口ざわりもやわらか。
他にはないおいしさの秘密は素材のよさにも理由があります。
「水煮れんこん」は洗う、皮を剥く、酢水にさらすといった下処理の手間が省け、手軽においしくれんこん料理をお楽しみいただけます。冷蔵庫に一袋あると何かと便利な食材です。
レシピブログ
| main |