れんこん

シャキシャキれんこんのちらし寿司

シャキシャキれんこんのちらし寿司


<材料> 4人分
お米------2合
酒------大さじ1

れんこん------小1/2(約100g)
人参------1/2本
しいたけ------4〜5枚

出し汁------300cc
砂糖------大さじ2
めんつゆ------大さじ2

すし酢      
酢------50cc
砂糖(上白糖)------大さじ1
塩 ------小さじ1
白ごま------大さじ2

トッピング
きぬさや------5本     
錦糸卵------適量


<作り方>
1.
お米は研ぎザルにあげ、その後30分浸水。
お酒を加えていつもより少し硬めの水加減で炊飯します。
この時にすし酢を混ぜ合せておきます。

2.
野菜は食べやすい大きさに切り、れんこんは酢水につけておきます。

3.
野菜を煮ます。
出し汁、砂糖、めんつゆで柔らかくなるまで弱火で蓋をして煮ます。
煮えた後、そのまま冷まして味を含ませましょう。

4.
お米が炊きあがったら少し蒸らし、ボウルや寿司桶などにあけて寿司酢を切るように混ぜ合わせる。

5.
酢飯と煮た野菜と白ごまを混ぜ合わし、うちわで冷まします。
 
6.
お好みで茹でて刻んだいんげんや錦糸玉子をトッピングしてできあがり!


<ワンポイント>
ご飯が炊きあがったら、炊きたてをすし飯にするのがポイント!
蒸らしすぎるとベタベタした酢飯になってしまうので…。
れんこんのシャキシャキ感が名脇役になっています♪


------------
このレシピで使った食材
------------
徳島産れんこん水煮ちらし
http://ren-maru.com/products/material/mizuni/tokushima_chirashi100.html
素材のれんこんは、四国徳島 鳴門で収穫されたもののみを使用。
吉野川の豊富な水、温暖な気候、粘土質の土壌で地中深く大切に守り育てられた「鳴門れんこん」は食べればシャキシャキと歯切れがよく、口ざわりもやわらか。
他にはないおいしさの秘密は素材のよさにも理由があります。
「水煮れんこん」は洗う、皮を剥く、酢水にさらすといった下処理の手間が省け、手軽においしくれんこん料理をお楽しみいただけます。冷蔵庫に一袋あると何かと便利な食材です。
レシピブログ
| main |